プラスチック、ゴム、電気製品

プラスチック製品

ピジョン商品に使用される多くのプラスチックは、耐熱性(120℃)が要求されます。
またポジティブリスト(各国の規格に適合した)に登録されている等で、衛生性が保障されている材料になります。

哺乳びん・マグマグ・食器食具・おしゃぶりなど、プラスチックは多くの育児用品・高齢者用品に採用されています。

実際に商品を使用される赤ちゃん・高齢者にとって、素材の安全性・衛生性は大変重要なポイントです。ピジョン商品においては原材料の段階から、各種規格に照らし合わせ、安全性・衛生性・耐熱性を確認し、商品に求められる機能に合わせて選定しています。

PPとエラストマーなど、異材質の組み合わせによる一体成型にも取り組んでおり、材質のみならず、新たな成型技術によるアイディアを探しています。                                

ゴム製品

哺乳びんの乳首に代表されるシリコーンゴムを多く使用しています。

育児用品の代名詞となる哺乳びん。赤ちゃんの飲み口にあたる乳首を具現する、シリコーンゴム。

赤ちゃんの発育にとって、もっとも重要なことは、ママのおっぱいを飲むこと。とても大切な母乳育児を支えるために、ピジョンの哺乳びん・乳首は存在します。私たちは、母乳をのんでいる赤ちゃんの様子を多角的に観察・研究し、もっともふさわしい商品づくりを目指しています。

様々な硬度をもち、複雑な成型を実現できるシリコーンゴムは、哺乳びんの乳首を開発製造する上で、とても重要な材質であり、積極的に新たな技術を探求しています。                  

電気製品

現在は電動さく乳器、調乳ポット、電子体温計、デジタル温湿度計等の商品があります。

育児シーン・高齢者の生活シーンの中で、「電化」はこれからです。
現在、育児用品・高齢者用品の中で、電気製品はそれほど多くありません。さく乳器や電子体温計、調乳のための湯沸しポットなど、日本の育児・高齢者生活シーンの中に根付いた商品もありますが、さらに拡大したいと考えています。

新たな技術を活用しお客様にとってやさしく、使いやすい商品でライフスタイルを変革させていけるような商品を、開発していきたいと考えています。