ピジョンパートナー紹介

取り組み例 1 スキンケア製品容器

外部デザイナーとのプロジェクトを結成し、スキンケア製品用のボトル形状開発に取り組みました。

プロダクトデザイナー 秋田 道夫

1953年大阪市生まれ。愛知県立芸術大学美術学部卒業。
ケンウッド、ソニーを経て、1988年よりフリーランスプロダクトデザイナー。デバイスタイルの「一本用ワインセラー」、コクヨの高級文具シリーズ「trystrams」、生活用品のデザインをはじめ、LED式薄型歩行者信号機、JRスイカのチャージ機、六本木ヒルズや渋谷ヒカリエ、JPタワーなどのセキュリティーゲートといったパブリックデザインにも多くの実績をもつ日本を代表するプロダクトデザイナー。
デザインコンペ審査委員や講演会、書籍・ネットでのインタビューも多く、デザインの造形だけでなく思想についても注目されているデザイナーである。
公式サイト:www.michioakita.jp

コンセプトボードをもとに、プロジェクトチームが秋田氏とともに形状を検討。
数々のラフスケッチを作成するとともに、ディスカッションを重ね、当社商品の中心軸であるスキンケア商品の新たな“スタイル”を構築しました。

 

当社の「想い」を実現するため、
引き続き積極的なパートナーとのお取り組みを検討しております。